KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崇山本行寺 日蓮宗

寺社巡りシリーズ1回目

本行寺山門

本行寺山門
Leica M6 + ELMARIT 28mm F2.8(2nd) 1/500sec. f/16.0 ILFORD XP2 Super400

 @fukui_norisuke さんがされているように僕も身近なお寺の紹介をしてみることにしました。勿論紹介はそのお寺の沿革に留めることにして仏教云々を語ろうというものではありません。第1回目は日蓮聖人入滅の地・池上宗仲の屋敷跡に建てられた長崇山・通称大坊本行寺です。

"Daibou Hongyouji" Temple

本行寺本堂
Leica M6 + ELMARIT 28MM F2.8(2nd) 1/500sec. f/16 ILFORD XP2 Super400

 弘安五年(1282)の9月25日、日蓮は池上を自ら入滅の地と定め諸方から集まった門下の人々に立正安国論の提唱を行い翌月の10月8日に弟子の日持、日頂、日向、日興、日朗、日昭を集め本弟子六人(六老僧)と定めて自らの滅後の法灯としました。日興の書き取った『御遷化記録』には「定」と掲示後「一弟子六人事 不次第」と書かれています。「不次第」とは仏教を伝えていく法器に順序差別はないということです。

日蓮聖人ご臨終の間

日蓮聖人ご臨終の間
Leica M6 + ELMARIT 28mm F2.8(2nd) 1/250sec. f/8.0 ILFORD XP2 Super400

 日蓮の逝去後、池上宗仲は館を寄進して寺とし、「長崇山本行寺」と称し、大坊と通称しました。弟子を集めた後、日蓮は枕元に大曼陀羅本尊を掛けさせ、十三日の辰の刻(午前八時)、弟子と信者一同が法華経を読誦する中、静かに息を引き取られました。この時、大地は揺れ動き庭の桜が一度に時ならぬ花をつけたと伝えられます。その言い伝えがお会式のさくら飾りと太鼓の行進になったと伝えられています。

長崇山大行寺ホームページ

↓↓↓↓↓

http://www.hongyozi.or.jp/