KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲~浅草お散歩カメラその3

光と陰のグラデーションを求めて

佃島 - SUNSET

佃島 - SUNSET
MZ-3 + smc PENTAX-FA 20mm F2.8 絞り優先自動露出 -0.6EV f/5.6 Kodak SUPER GOLD 400

 前に雨の中ほぼ同じアングルで M6 + SUMMICRON 35mm で撮ったことがある(雨の佃島 Il pleut sur la Tsukuda)。今度はぜひカラーフィルムで夕陽と陰のグラデーションを撮ってみたいと実は虎視眈々と狙っていた。この日は良いチャンス、浅草の水上バス乗り場のスタッフに日没時間と船の位置を確認して乗り込んだ。僕は写真の腕がヘボなのでデジタルでこういうシーンは絶対ラチチュードに光を収めきれない。やっぱりフィルムだね。


晴海のコンクリートプラント

晴海のコンクリートプラント
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先自動露出 -1.3EV f/8.0 Kodak SUPER GOLD 400

 晴海の小野田セメントレミコンプラントを逆光で撮ってみた。暗い部分を少し増感してあげれば適度にシャープな絵になった。画面には入らぬようにしたけれど左上空には太陽が照っている真っ昼間。ローキー狙いだけど海にはギラギラシャープに光って貰いたいので -1.3EV で撮影しシャッター速度も稼いでみた。


人力車の姐さん

人力車の姐さん
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先自動露出 f/4.0 Kodak SUPER GOLD 400

 曇り空で明暗もなんとなく眠いし空も背景もグレートーンだったので思い切ってモノクロにしてみる。逆光加減でもありスナップにストロボを焚くわけにも行かないので女性車夫の顔は暗室作業で言えば覆い焼きを施して日中シンクロの雰囲気を出した。フィルムの感度と露出と光線が偶然にも旨くバランスしてくれてコダックというよりネオパンプレストの写真のように艶やかなモノクロになった。