KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のエチュード

18%グレーではない僕の適正露出へのレッスン

白昼の街頭

白昼の街頭
Leica D-LUX2 マニュアル露出 f/8.6 1/2000sec. ISO80

 街灯のむこうがわに太陽が重なるようにしてチビライカD-LUX2で設定しうる最小の露光時間とISOSPEED、最大の絞り値で撮った日中の空。これ以上空をもっと暗く群青に撮るとしても太陽さえ構図に入れなければなんとかなるのだけれどもこの光の状況ではこれが目一杯。このカメラがF22まであれば大分空のイメージは変わるのだろうけど。ただ意識してマニュアル露出でこういうことをやっていつも引き出しに詰め込んで置くんです。意識すればそれなりに光が読めてくるから楽しいわけですよ。

三軒茶屋夕暮れ散歩

三軒茶屋夕暮れ散歩
Leica D-LUX2 マニュアル露出 f/2.8 1/15sec. ISO400

 それでこちらは逆に暗と光の競演を撮る。カメラの18%グレーを基準にすると当然風景はもっと明るくなってしまう。それじゃ実際と違うし取り手としては実際以上に猥雑にしたかったりする。こういうの NATURA 1600 で-2/3EVくらいで撮るともっと質感出るだろうなとかデジタルでエチチュードしている時に想像を膨らませて焼き上がりを想定し写真を撮る時の心の引き出しに詰め込んで置きたいと思うのです。

on Twitter