KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砧公園散歩

Photographe 自転車 カメラ・機材あれこれ

オム焼きそば

オム焼きそば
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S マニュアル露出 AGFA VISTA 400

いままでこういう写真はデジカメオンリーだったがなにもフィルムで撮っちゃいけないということはない(笑)そして砧公園のこのオムレツは恐ろしく美味しい。帝国ホテルの朝食か?はてまたかつての銀座メルサにあった名店メゾンドフランスか?くらい。これで600円強だから、コスパもバツグン

裸婦 世田谷美術館庭園

裸婦 世田谷美術館庭園
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S マニュアル露出 AGFA VISTA 400

 実はまだ桜が満開になる前の4月初めに「白洲正子展 神と仏 自然への祈り」を見ようと砧公園散歩も兼ねて出かけたのでした。震災直後ということもあり展覧会のテーマが合致して盛況ぶりが凄かった。行列作ってまで美術館など見たくないので白洲正子展はまた次回。花見前の砧公園をのんびり散策してきました。

馬上の妖怪? 世田谷美術館庭園

馬上の妖怪? 世田谷美術館庭園
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S マニュアル露出 AGFA VISTA 400

 レストランの盛況ぶりも凄かった。正面オブジェの奥はレストランと美術館を結ぶ回廊、そこにも沢山の人影が見えます。自然への祈りは馬上の妖怪の様に先祖代々私たちの心の基底に貫かれ行為を規制する装置になっているのかもしれません。

世田谷市場の青空

世田谷市場の青空
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S マニュアル露出 AGFA VISTA 400

 美術館から道一本対角線にした世田谷市場。この日も抜けるような青空でした。砧公園の中にはのんびりポタリングに向いたサイクリングコースもあります。また川崎側アプローチするなら岡本3丁目を筆頭にする劇坂もクリアする楽しみもあります。

PS:今回のAGFA VISTA 400 は前回ほどマゼンダが全面に出てきませんでした。でも全体的にはやはりうっすらマゼンダがかってライトトーンですね。フィルムのあがりを想定したシバリが銀塩の楽しみでもあります。

AGFA VISTA 35mm カラー ネガフィルム 36枚撮り ISO400-superheadz

AGFA VISTA 35mm カラー ネガフィルム 36枚撮り ISO400-superheadz

[rakuten:pascalshop:10000190:detail]