KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑司が谷鬼子母神

Photographe 歴史散策

十羅刹女と申すは10人の大鬼神女、四天下の一切の鬼神の母なり。また十羅刹女の母なり、鬼子母神これなり 日蓮

雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神 Leica Minilux 絞り優先AE Kodak 400TX
 巣鴨とげぬき地蔵の次は雑司が谷鬼子母神に。まだ5時まで少し有ったので閉門前ギリギリに駆け込み参拝。ここは祖母が先々代?住職夫人と仲が良かったと聞いていますが勿論僅かな駆け込み参拝の間にそんな話はしません。夕暮れの鬼子母神に母子二人。写真が表現するのはそこまでの事実のみ。そこから先は見人の物語です。

雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神 LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm 絞り優先AE Fuji PRO 800ZX
 こちらも今は先のとげぬき地蔵ほどではないけれど江戸時代は安産・子育(こやす)の神様として広く大いに庶民信仰に支えられたお寺です。いまでもその名残は御会式などの大祭に残っています。特に日蓮聖人の御会式とは別に営まれる鬼子母神の御会式(10月16~18日)でのお練りは池袋から主発してここまで法華太鼓が鳴り響きます。

雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神 Leica Minilux 絞り優先AE Kodak 400TX
 「閉門しま~す」という直日さんの声に促されて境内の人が出ていきます。大黒堂まえのベンチで話し込んでいたお二人ももうそんな時間?とばかりに立上られましたがおせんだんごでも召し上がったのでしょうか?初夏の午後、それだけ気持よくくつろげる場所なんですね。私は直日さんと境内を歩き一番最後、正面の門を閉めるときに下山しました。

雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神 Leica Minilux 絞り優先AE Kodak 400TX
 門前の銀杏並木を閉門ぎりぎりで急いだ往路とは正反対、ゆっくり歩きながら都電の駅へ向かいます。畳屋さんでしょうか、ご子息を出征させたばかりのような光景に出くわしました。

雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神 Leica Minilux 絞り優先AE Kodak 400TX
 さ、これから新宿へ向かいます。