KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Shinjuku 闇の残像

さて都電荒川線プチツールの締めは新宿

Shinjuku 闇の残像
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 先日 an_kazu さんにお答えしたとおり雑司が谷から(一度面影橋と早稲田まで行きましたが)副都心線に乗って新宿三丁目まで。新宿と言えば森山大道さんですが、かないっこないですが新宿モノクロで撮れば大道さん風にしてみようというのはアマチュアに許される特権ですね ^^;

Shinjuku 闇の残像
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 こういう写真とっていると画角といいハンディーな振る舞いのしやすさといい確かにGRがぴったりな気がしますが今日はこれ PENTAX LX に 24mm の F2.8 を付けてます。さすがのペンタックスもこの焦点距離でエルマリート級の明るさではレンズ径49mmと言うわけにはいかず52mmありますがそれでも一眼レフ要レンズとしてはかなり小型軽量の部類でしょう。

Shinjuku 闇の残像
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 トライエックスというフィルムも使い慣れてとても好きなフィルムです。こういう暗闇を撮るときも一段増感してやればなにも高感度なフィルムを使わずとも露光時間は稼げるし中間調のノイズも乗ってそれこそ大道さん風にもなりますし、逆に明るいところでは減感することで中間調が非常になめらかになり人の肌のグラデーションなどネオパンにも引けをとりません。

Shinjuku 闇の残像
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 この日は路地から路地を歩きまわって気になったらシャッターを押すって感じで撮影しました。LXはミラーショックも小さい(と僕が勝手に思い込んでいるのかもしれませんが)の1/15秒くらいで広角レンズなら手ぶれもほとんど気になりません。何度もしつこいかも知れませんが24mmの画角はとても気に入っていて小さいとは言えコンパクトカメラに比べれば大きな一眼レフを持ち出すモチベーションだったりします。それこそ28mmならGRで撮ればよいし40mmならMiniluxで撮れば良いって思います。

Shinjuku 闇の残像
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 結局この日は新宿の暗闇でフィルム3本と一日の1/3弱の本数を撮ってしまいました。小一時間写真撮って適当な店に入ってビール一杯。また写真撮って、もういいやと撮影でお腹がいっぱいになるくらい歩いて撮って。自分にとって全く退屈しない充実した一日になります。

一緒に夜の新宿を徘徊した気分になっていただけるでしょうか?
↓↓↓↓↓
■Shinjuku 5th June 2011 : flickr Slideshow