KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケジャンスープの麦粥

お酒 & 料理 Photographe

ワタリガニ醤油漬けのスープで麦粥を作る

ケジャンスープの麦粥
ケジャンスープの麦粥
Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 SCN マクロ
 カンジャンケジャンが一尾冷蔵庫に残っていたので出汁を取り、カニ缶、阿部商店の長葱、卵でおかゆを作りました。ポイントは余分な醤油は捨てワタリガニも一度軽く流水をくぐらせること。そうすればカニの風味とコクは活かして塩分は抑えることが出来ます。スープは煮出し中にアクを丁寧に掬い澄んだスープを撮るようにします。

 スープを漉したら麦飯を加え、柔らかくなったところでザクザクに切った長葱、溶き卵を加えて火を止めて蓋をして葱と卵は余熱で火を通します。盛り付けたら海苔、胡麻、浅葱をあしらいます。添える薬味は烏賊のコチュジャン漬けの塩辛と玉葱の酢醤油マリネ。それらを最近カルディで売り出している生マッコリと一緒に食す。夏風邪で弱った身体に優しい食事です。

ワラサのぬた
ワラサのぬた
Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 SCN マクロ
 前菜は阿部商店の長葱を使ったワラサのぬた。長葱はせっかくの葱の旨みを逃がさないよう蒸し器で火を通し柔らかくなったらジプロックなどのストックバッグに入れ空気をぬいて氷水に浸して冷やします。冷えたら適当な大きさに切りワラサの切り身と共に酢味噌で和えていただきます。上に写っているのが麦粥の薬味の烏賊のコチュジャン漬けの塩辛と玉葱の酢醤油マリネ。