KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

一人で、一人から二人へ

撮った傍から執着せずにポイっと捨ててしまいたい

Stands still alone
Stands still alone Leica Minilux Kodak 400TX
 先週一週間の疲れが出たのか今日は食べること以外やる気が起きずに音楽をかけながら一日ゴロゴロしていた。週の後半一挙に夏日になったというのもあるのだろう。自分的には早朝から昼過ぎまで自転車で100kmくらい走って午後から夕方にかけてお散歩カメラをと計画していたのだがアクティブな自分にネガティブな自分がキャンセル命令を出したってところか。ここ二週間くらいの写真を見ているとどれも原色でギラギラしていて精神状態もかなり元気だったんだと解るけれど今日の気分ではその原色が鼻についてどうも嫌になる。

Stands still alone
Stands still alone Leica Minilux Kodak 400TX
 それでピックアップしたのが今日の3枚。撮った時はなんとも気にもかけなかった写真だが今の気分では以外に良いじゃないかと思ったりするから不思議だ。まぁ撮った時の視点なんてもう完全に忘れているからいまの自分は撮影者ではなく鑑賞者になっているということだな。

一人から二人へ
一人から二人へ
LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm f/2.8 絞り優先AE Kodak 400TX 1EV増感
 最近は撮り出すと枚数も相当に昇るからいちいち思い込みが残らないというのも写真をとるという行為においては良いことなのかもしれない。つうかさ、写真が執着を増すような行為じゃいけないと思うんだよね。シャッター押した時点でその目に焼き付いた映像はポイッと後ろに捨てていくような。そういう写真の取り方をしていきたいと思う。だから作風も何も有ったモンじゃないな(笑)