KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語 Solaris編

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
朝の労働
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 曹洞宗の僧籍を持つ彫刻家二宮一郎さんの小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」に一日滞在。二宮さんは仏教とか芸術とかをおいてまず生きることから喰うことから始めようと耕し家を建てることから始められた。サブカルではなく生きることが起点。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
「女取ひぐらし倶楽部」物語
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 今回は写真撮りに行こうというつもりは無かったのだがあまりの普通の田舎ぶりに横浜用に持っていた機材で撮影。LX にはソラリスがまだ20数枚余っていたので露出を上げて明るく古くて田舎くさくて眠い写真を狙ってみた。どう?眠いでしょ。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
「女取ひぐらし倶楽部」物語
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 こういう風景を撮る時は smc PENTAX の50mm で撮るべきなんだろうがなにせ想定外だったのでリケノンしかない。露出を高めにしたのはそれもあって遠い背景をなるべく飛ばしてしまうかパンフォーカスを狙ってボケの汚さを出さないようにという狙いもあったのよ、ハハハ

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
ボス
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 友人の犬、ボス。身体はでっかいけれどすっごく弱虫で気も優しい。焚き火のパチパチが怖くてスグテーブルの下に逃げ込む。僕も彼と同じ屋根の下で眠ったのは何回もある。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
「女取ひぐらし倶楽部」物語
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 広大な敷地にワークスペース建築用の資材がおかれている。ゲストの仕事は薪割りから始まるのよ。一日為さざれば一日喰らわず!この生活が出来れば原発はいらないww 脱原発の諸君はそれだけの覚悟はあるかい?

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
紅一点
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 紅一点とはまさにこういうシーンね。しかし木立の僚船のボケがきたねぇなぁ、リケノン。これは思いっきり絞り開放、てのはウソでシャッター速度が追いつかなくてF4です。この日はF4より明るくは出来ませんでした、ハハハ

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
ともちゃん
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 こちらは人間の紅一点ともちゃん←ウソ、実際には4~5人いらしたんですけどねw 春先に会った時は男と別れたばかりで酔っぱらってさんざんアタシに噛みついた彼女もすっかり元気になってキャハキャハ良く笑ってた。アナタ好みのとっびきりのいい女なんだけどね、うなじだけご紹介よ、ハハハ

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
「女取ひぐらし倶楽部」物語
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 これも狙い通り眠い写真になったぁ。なんかさ、世間では眠い写真は駄目だってことになっているけど撮った時眠かったら写真も眠くても良いじゃん?て思わない?実際のところはソラリスでオーバー目に撮ると眠すぎるってのは今回分かってプリント時にガンマを僅かに上げているんだけどね~、内緒だよ~。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
巨大ズッキーニ
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 これなんか巨大ズッキーニの暗いところでAEしちゃっておまけに+1.3EV だから明るくなりすぎてノッペリしてねむ過ぎちゃったのを補正したのね。さすがにガンマ上げるだけじゃ乗り切れなくて逆にガンマを下げて中間調の眠さを残したままオフセットを下げて締まりをつけてみたのよ。幾何学的な背景だとリケノンのボケも許せる範囲にはいるね。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
「女取ひぐらし倶楽部」物語
LX + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先AE +1.3EV FELANIA Solaris 100
 この写真はF8くらいまで絞ってピントの奥行きを広げてみたの。こういう使い方がリケノンが一番ズミクロンっぽい写りをするね。まぁこれが交換レンズの楽しみなんだろうけど、こういう使いこなしを表現に自由に組み込んでいくのが表現の幅を広げるんで今回は良いレッスンになった。たださソラリスだと田舎くさい感じにはなるんだけど日本の湿っぽさがいまいちなんかなぁと思った。

小淵沢「女取ひぐらし倶楽部」物語
二宮一郎さん
LX + smc PENTAX-M 1:2.0 85mm 絞り優先AE FELANIA Solaris 100
 庵主の二宮一郎さん。帰りのクルマの中から撮影。露出も標準、レンズは ペンタの85mm F2 で絞りは5.6くらいだったと思う。クルマのガラスがAVフィルターにもなって写りが全然違います。でソラリスはあと2枚。それから先はトライエックス入れてクルマの窓から山梨 on The Road としゃれ込んで見たのでした。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ