KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIBUYA @Bleach Bypass

SHIBUYA #1 by Bleach Bypass
SHIBUYA #1 by Bleach Bypass
 Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 iAUTO by Bleach Bypass
 昨日は夕方から所用有って渋谷へ。そのつもりじゃ無かったけどオリペン持っていったので写真撮って来た。ペンのiAUTO。いろいろ物議を醸している会社だけど技術はちゃんと有って僕の知る限りペンの iAUTO モードが数あるデジカメの中で一番 WB の取り方が旨く行っているように思う。露光時間にかかわらずかなり適切な WB を維持し続ける。その点露光時間が長くなるとどんどん黄色み赤みを増していく他社、特になさけないorz ないペンタックスパナソニックに対してのオリンパスアドヴァンテージは余りあると思う。

SHIBUYA #2 by Bleach Bypass
SHIBUYA #2 by Bleach Bypass
 Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 iAUTO by Bleach Bypass
 ただデジカメのつまらないところは多少の絵心があれば敢えて昔懐かし差別用語で言わしてもらうとバカでもチョンでも綺麗な写真が撮れてしまうところ。今風に言えば猿でも撮れる美しい夜景てなもので、だから一瞬、綺麗で良いなと思う写真がTwitterのTwitのように急流な川面の落葉のように流れ去ってしまって殆ど心に残らない。ましてクリスマスのイルミのデジタル写真など基本、誰が撮っても同じだし、例え可愛いあの子が撮った写真でも見る気も起こらないよ、あたしは。

SHIBUYA #3 by Bleach Bypass
SHIBUYA #3 by Bleach Bypass
 Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 iAUTO by Bleach Bypass
 そしてまったくもう、今年もまた表面だけを繕って着飾ったアタマの足りない美女のようなクリスマスがやって来る。これからの二ヶ月、写真家にとってこの世で最もつまらないシーズンを迎えるわけですよ。まぁそこで渋谷が画一的な街並みと夜景、最新のデジカメがあれば誰でも撮れる無国籍なイルミネーションで覆われてしまう前にちょろっと撮ってみようと言う気になったのサ。もう今年はクリスマスに毒された渋谷なんて撮らないね~☆

SHIBUYA #4 by Bleach Bypass
SHIBUYA #4 by Bleach Bypass
 Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 iAUTO by Bleach Bypass
 画像処理はフォトショに組んだ自動スクリプトで銀残し風にする。どうよ、今日の写真の銀残し。ここまではスグレモノの K-5 の画像エンジンでもさすがに出来ないでしょ!pokorin2000さん、でもこれはフォトショにスクリプトを組んでおけば簡単。ファイルを開く→レイヤーをコピー→オーバーレイ→白黒→新規調整レイヤー→色相彩度→彩度-35%→画像を統合。たったこれだけこれを Applescript で記録しておいて「銀残し」とでも名付けておけばあとはファイルメニューのスクリプトから複数ファイルをパッチ処理で「銀残し」を選ぶだけ。

SHIBUYA #5 by Bleach Bypass
SHIBUYA #5 by Bleach Bypass
 Olympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 iAUTO by Bleach Bypass
 ただしそれだけだと白飛び黒つぶれのオンパレードになるから処理したい写真を前もってシャドウ・ハイライトでオーバーレイに耐えられるだけの低コントラストにしておくこと。そして自動処理が終わった段階でトーンカーブ補正でシャドウ、ハイライト、と中間調のトーンを調整する。さらに覆い焼き、焼き込みツールで仕上げの微調整をする。あとお約束、画像はカメラ撮って出しの状態でいちど .tiff か .psd で保存してから作業に入ること。別に秘密にするようなもんでもないので書いて見ました。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ