KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

ぎゃあ、ライカネタは伸びますね〜(^з^)-☆

ぎゃあ、ライカネタは伸びますね〜(^з^)-☆
FBにちょろっとライカネタを書いたらコメントが伸びました。

だいたいね、ライカ好きが集まってライカ愛を語ってライカを褒めて盛り上がっていたらそんなのすぐ飽きるだろう。だいいちそんなの一人の女をオカズにしてみんなでマスターベーションするみたいで気持ち悪いじゃないか。ライカを使い込んでライカ嫌いになったようなのが一人でもいた方が絶対面白い

元ネタ→ http://on.fb.me/1byjZP9

 

f:id:KumarinX:20140223133831j:plain

 哲学で言う自己と世界という分け方をすれば写真が撮影者の経験的価値観に醸成されるフィルターを通して見た世界を投影する訳ですから自己に分類されます。そういう分析のしかたをすれば森山大道さんや荒木さんがいう切り取りなんかではなく単なるコピーだというのも自己の験的価値観に醸成されるフィルターを通して見た世界のコピーだからしっくりきます。

  そうすると自己の経験的世界を投影するのにやりやすい、あるいはしっくりくる道具として”使い込んだことのある人なら”やはりライカがベストというのは僕はとてもわかりやすい構図なんだなと思います。

  だから「ライカで撮影した・・・この、一言」は写真に取り組むモチベーションを上げ維持することなのかなとも思えます。ハービー山口さんとカメラのお話をさせていただいとき、まわりにライカ使いじゃない方もいらしたので遠慮もあって耳元でそっとでしたが「M3いいでしょう?やっぱりM3だよね」と嬉しそうに仰られたのがすごく印象深い。ハービーさんにとっては撮る勇気を与えてくれるナンバーワンのカメラだそうです。こういう方は当然国産の最高峰のカメラも使う機会はあるでしょうから説得力があるし、ポートレートやフィールドではライカが使いやすいという僕の感覚はあながち間違っていないのだ思いました。

f:id:KumarinX:20140223134625j:plain

 実際の話、暗めのライブ会場でお借りして撮影する国産メーカーのフラッグシップよりライカのほうが遥かにピントも自由になるし合わせやすい。だいいちシャッター音にも気を使わなくてすむし仰々しくないからプレスエリアから出て客席紛れ込んでもささっと撮れます 笑

  フィールドやルポルタージュの分野ではハービー山口さん、出口さん、神立さんと蒼々たる名手がいらっしゃるけれどデジタルになっても舞山さんや荻庭さんという広告、グラビア系の方もここいちばんはライカやハッセルっていうのがそのジャンルでは国産一眼レフより使いやすい、あるいはモチベーションが高まるということでしょう。

残念ながら僕の主たる仕事である建築には向かないと思いますしモータースポーツなどは無理ってかんじですよね。

  建築はコシナから出ているレンズを使えば撮れるのでしょうがそれならなにもライカでなくてもソニーペンタックスで良いというのが僕のスタンスです。