KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストーカーYからの手紙

Photographe

 先日取り上げたギャラリーストーカー事件の加害者Y氏からメッセージが来ました。正直言って非常に残念な文言でした。今回の件について自分の間違っているところを指摘してほしいとのことなんですが申し訳ないけれどあなた一人のために時間を費やす価値を感じません。そこでギャラリーストーカーに会わないための、あるいは加害者にならないための有効なテキストなら時間を費やす価値もあるかと思うのでブログの記事にすることにしました。
f:id:KumarinX:20150717014830j:plain
ーかつてYが酔った勢いでわたしの友人に3人に大声でまるで店の雰囲気には似つかわしくない下品な大声を張り上げ汚い言葉で罵倒したある中華料理店に飾ってある私の中華街スナップ。その時以来、大人の事情でもない限り彼とは酒席をともにしたくないと思ったものだー

 あなたは私を信頼して慕っているとおっしゃるのですが残念ながら私にはその根拠と意図がよく見えません。前にも書いたとは思いますがあなたは私の写真プリントを買ってくださったこともあるのである意味お客様ですから無下にはできません。価値観や考え方にはかなり隔たりがあるとは思っていましたがこの事件の前までは実害を被ったわけではないし私からおかしいと思うところを指摘するほどの仲だとも思っていませんでしたので特に忠告したり批判をしたりはしてこなかったというのが偽らざる気持ちです。

 もう2年は前かも知れませんがとある中華料理店であなたが酔っ払って私の友人たちに馬鹿野郎!発言をしたことがありました。内容は政治的な話で私の友人たちがはっきり政権にNOを言わないということからあなたが彼らを汚い言葉で大声で、しかもあの料理店の雰囲気には似つかわしくない下品さで罵倒したのです。覚えてますか?あれでみんな引きました。正直言ってできることならあなたとはもう酒席をともにしたくないと思いました。ですからその少しあと私のまた別の友人たちがカラオケパーティーを企画して私も誘われた時にあなたが参加することを知った私は不参加ボタンを押したんですよ。そして自分のタイムラインに「人生に残された時間を考えるとカラオケなどというくだらない時間を過ごす気にはならない」と書き込んだのです。

 そしてあるとき私の友人の別の女性が「結婚はしたいけど無理に焦る気はないなぁ」の旨の書き込みをしたときあなたは「真剣にスケジュールを組んでいつまでに相手を見つけて理解してそのために何をするか真剣に動くべきだ」のうようなコメントをしましたね。わたしは「男女の中なんて猿と人より遠いのだから理解なんてできっこありません。そんな努力をするより理解できない部分を放置して許せる相手が良いパートナーなのだと思います。そんなものスケージュール決めて探すもんじゃないと思います。」みたいなことを書いたと思う(いつもみんなに言ってることですがね)のですがあなたは「好きな人を探して真剣に幸せにするのが自分の人生の目標。」とおっしゃったのです。正直これも引きました。というよりアホか!と思ったものです。リアルの繋がりではこいつ恋愛中毒?気持ち悪くね?なんて意見も女性たちから出ていました。わたしはこのときあなたがメンタルな部分で病んでいるんじゃないか?脳が伝達物質をきちんと出していないんじゃないか?と思いました。親しい友達ならメンタルクリニックEMDR治療者のコンサルを受けるべきだと勧めもしたでしょうが、もうそのときに大人の事情以外では近づきたくないと思っていたのでスルーでした。

Q『僕の認識が常識的に甘いと言うなら具体的にどこで気付けたのか、理解すべきだったのか、そこを具体的にご指摘頂きたいのですが。もう直接Xさんに聞く事は叶いませんので、Ryogenさんの知ってる限りのXさんからのそういう具体的な情報を教えて欲しいのですが。』

A:先日のブログ記事でご理解いただけないでしょうか?あなたはご自分の利益ばかりに夢中で相手のことを全然考えてないですよね。彼女に撮影させてほしいとあなたが彼女に申し出たときわたしは彼女の体調もあるので半日くらいが限度でしょう?2時間くらいで切り上げるのがベストですよと申し上げました。彼女も頷いていましたが。あなたは酔っていたのかあのパーティーの場にふさわしいと思えない汚い言葉で「半日なんかじゃダメだ!俺はお前を一日中撮りたいように撮るんだ!」と言いましたね。彼女は引いてましたよ。普通写真を撮影するのが目的なら2時間あればそこそこ目標を達成できます。あとでその話を僕の周りのカメラマンの皆さんと話ししたら「ようは下心でしょ。カメラはナンパの道具なんだよ」というご意見が多勢をしめました。

Q『Ryogenさん、僕はギャラリーストーカーなんですか?具体的にXさんからは僕に何をされたと聞いてますか?僕は直接彼女からやめてほしいとか、拒否や怒りに該当する言葉や態度は一切聞いてません。LINE既読スルーだけでそれを理解しろと言うのは酷ではないでしょうか?返信が来ないのは単に忙しいか、言いたい事があるのに言えないのか、もしくは精神的に病んでいるのか、自分なりに色々想像しましたが、結局聞いても返事がなく、直接話が出来ない事には分かりません。それを直接聞こうと思っていたのが5日の事でした。』

A:非常に腹立たしい質問ですね。典型的なストーカーだと思います。あなたが言われるように「言われるままに即されてサインして支払ってしまいました」のはどうしてですか?彼女が思い通りにならなかったショックと法廷代理人の登場の恐怖でドーパミンが急上昇して大脳辺縁系をシャットダウンして「蛇ににらまれたネズミ」状態になったのではありませんか?あなたにいきなりキスを迫られ、暴言を吐かれたXさんも同じだと思います。ちなみに前回の記事に私の友人の女性も痴漢にあったときに同様な状態になっとコメントで書かれてますね。相手がしっかり拒否しなかったら何をやってもいいのですか?しかも公衆の面前ですよ?あなたの人間関係はいつもそうなのですか?自分のことは棚にあげて相手からは拒否や怒りに該当する言葉や態度は一切聞いていないなんて、まるで強姦犯の言い訳と同じ言い草ですね。わたしにあざみ野でおりますと嘘をついて彼女をつけ回し、挙句にキスして「おまえはどうせ〜なんだから人生楽しめよ!」ですか。普通の神経の持ち主ならそんなことをする人と話もしたくないでしょう?ご自分だったらどうですか?あなたがおっしゃるように恋愛関係にある認識ならなぜあざみ野で降りると嘘をついたのですか?ラインもしっかり拝見しました。あなたの一方的な投稿ばかり。あれがどうして恋愛している認識になるのでしょう?「ストーカー | 犯罪心理学の基礎知識」リンクを再度貼っておくので良くお読みになってご自分を分析なさってください。

Q『僕は反社会的な行為をしたのでしょうか?反社会的存在なのでしょうか?正直あの日言われるままに即されてサインして支払ってしまいましたが、今思えば浅はかな事でした。内容の全てをちゃんと理解しないまま、後で確認しようにも何に合意したのか確認も出来ず、支払いの領収書ももらえず。』

A:おっしゃる通り反社会的だと思います。まずあなたは私たちの写真展をめちゃくちゃにしました。そして多くのあなたとお付き合いのあった人を裏切りました。Xさんは恐怖と焦燥からアレルギーを起こし仕事をいくつもキャンセルしました。これが反社会的でな行為ではないでとでもおっしゃるのでしょうか?と256回くらいこちらがお聞きしたいくらいです。
そもそも公正証書を作成し写しを裁判所に提出するという話があったはずです。あなたがそれを拒否したのでしょう。それをすれば領収書はでない(精神的損害金は無税です。だれが性暴力の加害者に領収書なんて渡そうと思うでしょうか?相手の立場にたって考えましょうよ)にしろあなたが支払った記録は裁判所に保管されます。「サインして支払ったのが浅はか」とおっしゃるならXさんにお伝えしましょう。

Q『せめてXさんの意思や気持ちを理解し、今回の合意内容をRyogenさん承諾しているのならRyogenさんから僕に改めて説明して頂けないでしょうか。よろしくお願いします。』

A:Xさんの意思や気持ちを理解できずに一人よがりのエゴイズムで突っ走ったからこういうことになったのでしょう。いまさら何をおっしゃるのですか。わたしはあなたが下心満載でわたしに嘘をついてXさんについて回り暴力的にキスをしてあげくの果てに「おまえはどうせ〜なんだから人生楽しめよ!」と暴言を吐かれたと理解しています。あなたに連名でお渡ししたお願い文章そのままですよ。それを確認なさりたいならあの文章からXさんの実名を消してあなたの名前を乗せたままブログやFBで公開させていただきますからご希望でしたらおっしゃってください。

Q『僕があの日サインしたのは代理人の言葉では無く、信頼してお慕いしていたRyogenさんの言葉に従ったのです。そこをご理解下さい。』

A:いまさらそういう言い訳じみたことはおやめになってくださいませんか。わたしは皆さんの総意のお願いの文章をお渡ししたあと、カメラマンはモデルさんに手を出したらだめですとお話ししました。そしてあなたが代理人とのお話しが終わったあとに今回の件は実名こそ明かしませんがギャラリーストーカーを防止するためにわたしの写真展やアートイベントで題材にさせていただく旨をお話ししてあなたに了承を得ただけですよ。同席していた証人もいますしね。あなたにサインを促すような言葉など一切発していません。

Q『僕は自分が何をしたのかをちゃんと正しく認識し、反映すべき点は反省し、今後の行動に反映させたいだけです。』

A:本当にその気があるなら九州や北海道、あるいは外国に転居されたらいかがでしょう。加害者にも弁護士をつけて話しあうとそういうケースも多いようですよ。それと私たちとダブっている写真系のSNSのグループやサークルはおやめになられたらいかがですか?プリコラージュ工房ノクトの鎌倉撮影イベントは主宰の岡本さんに事情をご説明申し上げてあなたをリストから外していただくつもりでおります。警察はまだ間に合います。おっしゃるように本気で反省するおつもりがあるなら提案させていただいたことをなるべくすみやかになさってください。

そして最後に。ごめんなさい。私のこのメッセージはあなたへの送られ方も内容もあなたが期待していたものではないでしょう。あなたのメッセージ、ある程度順番を変えてお返事差し上げました。そしてもっと突っ込まさせていただきたいところもあるのですがこれ以上書くと被害者のXさんが特定されてしまいますのでやめにしておきます。
もう一度あなたはご自分の書かれた私へのメッセージをよくお読みになっていただけませんか?ご自分のなさったことを棚に上げて他人に甘えご自分の都合ばかり書かれているのがお分かりになりますか?被害者のXさんもあの写真展に参加した皆さんも、そしていまこうしてお返事を差し上げているわたしも、きっとあなたの期待通りには動いていないと思います。なぜでしょう。
私たちはきっとあの写真展であなたにはなにも期待はしていなかったと思いますが、あなたは私たちみんながやって欲しくないことを堂々とやってくださったからそっぽを向いているのです。一言だけ、期待に添えずに申し訳ありませんとお詫びだけはさせていただきます。