KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年も桜の時節はあっというまに駆け抜けて行った

日蓮が遷化された時は桜が満開だったというのは天候の異変でもあったのか

袈裟掛の松

袈裟掛の松
E-P1 + M.Zuiko D 14-42mm F3.5-5.6 ART 4 ライトトーン

 晩年の日蓮聖人が療養のため身延を発ち弱った身体に鞭打ってもう一息で池上宗仲の館に着く手前の池のほとりで一休み、傍らの松に袈裟を架けて池で足を洗ったという言い伝えが洗足池の妙福寺にある「袈裟掛の松」。そういえば遷化された時は桜が満開だったというのだから天候の異変でもあったのだろうか。

洗足池公園・桜山

洗足池公園・桜山
E-P1 + M.Zuiko D 14-42mm F3.5-5.6 ART 4 ライトトーン

 そんなことを考えながら桜山に向かったたっが考えてみれば 僕もこの桜の風景をあと何回目にすることが出来るのだろう。父の年齢まで生きるとしてもそんなに何度も見られる訳じゃない。よーく見ておこうと思うと凄く和やかな気分になってくる。今年も桜の時節はあっというまに駆け抜けて行った。人生も実はきっとそんなものだろうなと思う。人生は甘美で素敵だ。