KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

iMac Mid 2011 のカーネルパニックは熱暴走でした

iMac 分解清掃

f:id:KumarinX:20160827213532j:plain
 一昨日あたりから iMac (iMac MId 2011 )がカーネルパニックと再起動を繰り返すようになったので、これはアプリや機能拡張問題ではないな?いよいよ寿命で万事休すと思い買い替えの覚悟まで決めた。ただいろいろ思い出してみると最前のアプリケーションと関係なく起こるので、ひょっとしてこれはCPUの負荷による内部温度ではないか?と疑い昨日帰宅してから分解クリーニングをやってみた。
分解の方法と注意点はググれば出てくる。参考にしたのはここ。
重たくなったiMac (2011) にSSDを増設して高速化してみました。

奇しくもSSDに換装するつもりで参考にさせていただいて、結局、せっかくMacなんだから外付けで行けば機種を変えてもそのままの環境で使えるじゃないかと外付けで行こうと決めるにいたったサイトでした。
で分解してみると。案の定、写真にはうまく写っていないけどすごい埃だった。

f:id:KumarinX:20160827213741j:plain
 液晶を外して埃のこびりついているところにエアダスターをかけて同時に舞い上がるほこりをクリーナーで吸い込む。
カーネルパニックでググってもあまり熱暴走との関連に言及した記事はでてこない。ほとんどが Chrome にまつわるものや fLash、初期の Adobe PS CC にまつわるものばかり。だが熱暴走ググるとかなり似た症状の記事が出てくる。apple 曰くカーネルパニックによるシャットダウンは故障というより故障させないためのシステム終了だみたいなことが書いてあったので熱とシステムログの関連性についてもいろいろググってみたがそういう記事は見当たらなかった。カーネルパニックのログはあくまで起動しているアプリや機能拡張とメモリアドレスの関連性だけみたいだ。それでこの両者がうまく繋がらないのか?

iMac裏の左上や上部が熱くなる・熱暴走の原因と対策 | データ復旧のパソコンサポートやまもと
Apple iMac (2011Mid 27インチ)が熱暴走で落ちてしまう クリーニング復旧事例 【新宿西口本店】 | パソコン修理スマホドック24

Macs Fan Controlでさらに大事を撮ってみる。

f:id:KumarinX:20160828111644j:plain
 まえの2007年の iMacも3年くらいで熱暴走を起こすようになりその時もクリーニングのあとにインストールしたのが ファンをコントロールするアプリ。すっかり忘れていたけど思い出して https://www.derman.com/iMac-Fan-Control というアプリを入れようとしたのだがエラーでインストールできない。どうやら OS X 10.11.6 EI Capitan には対応していないらしい。で、少し探して出てきたのがこれ。日本語表示もするので設定はしやすい。

 とりあえずクリーニングのあと Macs Fan Control というアプリを入れてCPU ヒートシンクとファンの関係を見直した。ファンの回転上昇開始をを工場出荷時設定温度よりやや低めに設定。このアプリは技術情報をログにも書きこんでくれるのでトレーサビリティーは向上する。問題が出ればしばらく追跡してみるつもり。一昨夜は頻発してFB書き込みすらできない状態だったので諦めて Cromebook にチェンジしたのだが、今日はクリーニング後 Macs Fan Control を設定してからは一回も問題は起きていない。

www.crystalidea.com

以前記事にした Web ブラウザ VIVALDI は無実でした

以前にクラッシュログのエラーから VIVALDI  を疑ったのですが無実。記事を訂正しました。
kumarinx.hatenablog.jp