KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答えは熱暴走→昨日からカーネルパニクで頻繁に勝手に再起動するので調べたら VIVALDI が悪さしてるっぽい

Computing & Mobile, OSX

VIVALDI は無実でした(2016年8月28日追記)

結局頻発するようになったカーネルパニックと再起動。前面のアプリに関係なく起こるのでCPUの温度負荷を疑って内部分解クリーニング。すごい埃で熱暴走だとわかりました。
kumarinx.hatenablog.jp

Photoshop が落ちるのかと思ったら

f:id:KumarinX:20160819183444p:plain
昨日からカーネルパニクで頻繁に勝手に再起動してはてまたこまった。なにしろ Photoshop の作業中。負荷のかかるフィルターを掛けようとすると落ちるのだ。以前にもこんなことが多発して、追い込んでいったら GoogleDrive の FinderSyncAPIExtension が原因だったことがわかった。その時は起動項目から GoogleDrive を外したら解決した。その時も Photoshop で負荷をかけた時に起きたので Photoshop を使っていない時にGoogleDrive を同期していたが Chrome がアップデートされてからは起きなくなっていた。

今回またもやと思ったので DiagnosticReports*1 を調べたらどうやら VIVALDI ( ver. 1.3.551.30 (Stable channel) (64 ビット)) が悪さしてるっぽい。
下のログのThread 0 Crashed:: をみると CrBrowserMain Dispatch queue: com.apple.main-thread となっている(アンダーラインと文字色はわたくし)。 org.chromium.ContentShell.frameworkVIVALDI だ。 PhotoshopCEPHtmlEngine と一連の org.chromium.ContentShell.framework がぶつかってるっぽい。VIVALDI は一昨日で Photoshop と同時に起動して長時間作業したのは昨日が初めてなので、単にぶつかるだけじゃなくて何らかの条件が重なるということがあるのだが今現在 Photoshop 起動中で VIVALDI は開いていないのでしばらく様子をみます。 VIVALDI がバージョンアップしたら治るのに期待。ただし Photoshop で作業していない時は VIVALDI を使ってみて様子をみることにしよう。

VIVALDI がバージョンアップしたらまた実験して報告します。

Process: CEPHtmlEngine [632]
Path: /Applications/Adobe Photoshop CC 2015.5/Adobe Photoshop CC 2015.5.app/Contents/MacOS/CEPHtmlEngine.app/Contents/MacOS/CEPHtmlEngine
Identifier: com.adobe.cep.CEPHtmlEngine
Version: 7.0.0.50 (1)
Code Type: X86-64 (Native)
Parent Process: Adobe Photoshop CC 2015.5 [310]
Responsible: CEPHtmlEngine [632]
User ID: ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Date/Time: 2016-08-19 17:37:03.085 +0900
OS Version: Mac OS X 10.11.6 (15G31)
Report Version: 11
Anonymous UUID: *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Time Awake Since Boot: 220 seconds

System Integrity Protection: enabled

Crashed Thread: 0 CrBrowserMain Dispatch queue: com.apple.main-thread

Exception Type: EXC_BAD_ACCESS (SIGSEGV)
Exception Codes: EXC_I386_GPFLT
Exception Note: EXC_CORPSE_NOTIFY

Thread 0 Crashed:: CrBrowserMain Dispatch queue: com.apple.main-thread
0 org.chromium.ContentShell.framework 0x00000001049bb626 0x10487e000 + 1300006
1 org.chromium.ContentShell.framework 0x00000001049bc97e 0x10487e000 + 1304958
2〜16一番左の + 以降の数字が違うだけなので省略
17 com.apple.CoreFoundation 0x00007fff959d2881 __CFRUNLOOP_IS_CALLING_OUT_TO_A_SOURCE0_PERFORM_FUNCTION__ + 17
18〜20 左の + を挟んだID文字数字列が違うだけなので省略
21 com.apple.HIToolbox 0x00007fff86b6a935 RunCurrentEventLoopInMode + 235
22〜23 同 18〜20
24 com.apple.AppKit 0x00007fff8900ddf6 _DPSNextEvent + 1067
25〜26 同18〜20
27 org.chromium.ContentShell.framework 0x00000001049809b0 0x10487e000 + 1059248
28〜30 同18〜20
31 com.adobe.cep.CEPHtmlEngine 0x0000000103df3607 main + 3888
32 libdyld.dylib 0x00007fff933b35ad start + 1

OS X El Capitan パーフェクトマニュアル

OS X El Capitan パーフェクトマニュアル

*1:/Users/~home/Library/Logs/DiagnosticReports