KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとびっくり!「金の切れ目は縁の切れ目」への反響

久しぶりに賑やかなアクセス状況でした

Airport side Road

Airport side Road :
  M6 + ELMARIT 135mm F2.8(2nd) 1/250sec. f/8.0 + 1/2 Kodack BW400CN

 3月4 日の『金の切れ目は縁の切れ目 実践借金取り立て法』メジャーなニュースサイト駄文ニュースさんやHjk/変人窟さんに取り上げていただいて途轍もないアクセス数になっています。その昔、ngp-mac.com/kumarin のころは良く政治的な話題も書いていて、そのころは駄文ニュースさん(確か提督の野望というサイトだった)にも随分取り上げていただいてうちのサイトも結構なアクセスを誇っていたもので、そのうちアクセスの多いサイトという存在であることに飽きてしまってその後は私小説的なサイトへ鞍替えしてアクセスを減らす努力をしました。さらにはてなに引っ越して私小説的な写真と組み合わせることでよりマイナー化を計画し、その甲斐あってニュースサイトなどに取り上げられることもなくなり一日コンスタントに300アクセス程度の、かつての JANJAN の畏友、愛・蔵太さんの Read Me! コメンテーター時代の言葉をお借りすれば「無くても良いような、普通に居眠りの出てしまう」弱小マイナーサイトへと脱皮を計ることに成功したのです。

 なぜそんなことをしたかというと多くのサイレントオーディエンスに取り囲まれていることが異常なストレスになったからなんですね。2ちゃんねるのウオッチ板で「くまりんは有名な人だよ」なんて囁かれているのが嬉しいのは実は最初のうちだけでそのうち異様なストレスになってのしかかってくるんです。そこでネットの住人に余り関心を持たれないエントリを書いて想定できるオーディエンスに限定したような言動をひっそりやることにしたんです。これが結構楽しいんですね。ディスプレイのむこうがわに知った顔がなんとなく見えるような気がして。付くコメントもなんか阿吽なんです。そんなのんびりした調子で2年くらいやってきたわけですけども『金の切れ目は縁の切れ目 実践借金取り立て法』がオーディエンスの関心を呼ぶとは想定外でした。

 最初、どんどんアクセスが増えだしてはてなカウンタのログを見ると30秒もおかずにどんどん見に来る人がいる。こりゃ知人に貸したお金を取り戻すのに弁護士とやっているような事書いたから「冷血な野郎」とか「人でなし」とか避難されるかなと思ったんですが案外そうでもなかった。むしろ僕の取り立てが意外にも好意的に見られていることが分かってきた。勿論自分では「冷血な野郎」で「人でなし」な人は借りた金を返さない方だと思っているし自分のしたことはまったく間違っていないし当然のことだと思っていますよ、ええ、ええ。一つも悪かったとは思っていません。僕だって1万や2万でこんなことしません。そうじゃなくて貸していた皆さんは家族の為だとか、会社の資金だとか借りるときばかりは調子良いことを並べたんですから。ところが、なにしろ貸してとぼけていたうちの一人は不倫のガールフレンドのために部屋を借りて「従業員には内緒で部屋を借りたんですよ」と僕に威張っているんですよ。そんなのみんな知っているのにねぇ。そういうことは人に金を返してからやれっ!って感じですよ。まわりの人からは僕が彼に寛大すぎると批判も出ていましたからね。

 またある男は僕が彼の会社の従業員に以前イタリア製の照明器具をプレゼントしたんですけれどもその従業員さんを解雇してその照明器具を横取りしてしまった。5万円弱のものだからまったくどうかと思いますよ、まるで泥棒です。まぁ解雇の原因はその従業員さんにもいろいろ問題はあったみたいだけれど、職場に不倫の彼女をどうどうと出入りさせているような社長の言うことなんか聞けるか!という従業員さんの言い分も人づてに伝わってきましたからね、ずいぶんと。それもその社長の味方のはずの近所の人たちから。僕もその昔不倫の彼女を作ったこともあったけどとんでもないことなんですね。人づての話を聞いて世間のバランス感覚はまだ正常だと安心しましたよ。自分もそうだったけと身近な廻りの人たちは見方だなんて思い上がっているのは当人だけなんですね。みんな苦々しく感じているんです。

 数日で1万人以上のアクセスは2004年の『朝日新聞編集部の方に聞いてみました』以来のことでした。これが続くとまた疲れてしまうでしょうけどたまには良いものかも知れません。いろいろと皆さんの感想を拝見するとああ、そういう視点もあるのかと教えられます。

>貸したお金が返って来ないで困っていませんか


 困ってます。返ってこない人だけならともかく、返済要求しなかったので踏み倒してやろうと思いました宣言する人とかも居てなんかもーね。


 ここらへんは縁の切れ目というよりは約束守るとか守らないとか、相手の信頼を踏みにじるとか裏切るとかそういった部分でいう「人間性」出るよねと思う。本当に去年は延々と人間の嫌な所を見せ付けられて散々な一年だった…良い事も有ったけどさ、そりゃ少しは。

Hjk/変人窟さん

貸すほどお金ありませんが、とりあえず借りないようにがんばってます。茶渋 さん

貸す金もない。

専門を持つ友達は大事だよという話。夢想 天に帰る時がきたのだ!なweblogさん

友人に貸した金が返ってこないから取立てに行く、息巻く友人に『欲望の街』の曲を送った覚えがあるな。

関西では何故かミナミの帝王がコレでもかと再放送されます。

誰も劇場に見に行かないだろ、というランクで。

ほぼ毎回見てるけど。送り狼の『やぶさかでない。』さん

昔「金銭面で神経質になるとハゲの原因になる」と言う都市伝説(?)を聞いてから貸した金は忘れるようにしています。

ただ、最近はレベルアップして借りた金も忘れるようになりましたが。

そんなルーディーンも今日の日経は見ていてドッキドキでした。STAR LIGHT PARADEさん

切羽詰って初めて返済が検討されるんだろうなはてなブックマーク > iteのブックマークさん

良い友人を持つことの大切さはてなブックマーク > northlight's noteさん

 というわけでみなさん、ありがとうございました。弁護士の言うとおり彼らは連絡もせずに挨拶もなく弁護士の言うとおりの金額を振り込んできました。世の中そんなもんかと諦めムード半分ですが彼らは僕が右脳動脈狭窄でいつ脳の動脈が切れてもおかしくない状態と診断されたことは知っているはずなのですよ。それでもなんにも言ってこなかった。あわよくばアイツがこれで逝ってくれれば金を返さないで済むくらいにほくそ笑んでいたのかもしれません(笑)。勘ぐりすぎかも知れませんが、そういうもんだと友人の弁護士に言われてしまいましたぁ。

 さて還って金額はと言うとその額遅延損害金を入れると150万円ほどになります。そのお金で何をしたかって?まずは諸々の銀行ローンの繰り上げ返済にあてましたよ。友人の弁護士には「自分で利息払ってローン組んで人に無利息で貸すなんてホントにお前はアホだ!」と呆れられています。利息の分まで僕が貰って、残りは弁護士の成功報酬ですね。とはいってもいじめ問題寺院ネットワークで随分彼に動いて貰って払っていない分もあるし、教え子の元ダンナが彼女の出産里帰りの時に家にガールフレンドを連れ込んで離婚裁判沙汰になったとき、かれはシングルマザーにはお金はいくらあっても多すぎるということはないからと成功報酬を一銭も取らなかったのでその恩返しもあるしで、過去に諸々動いて貰った割には少なすぎるんじゃないかという報酬を払いました。

 今回の反動でうちのサイトのアクセスはまたきっと減ることでしょう。それで良いんです。また私小説写真と私小説テキストの弱小サイトを細々と楽しみながら続けていこうと思います。では、また。

♪BGM while writing

Essential Bob Dylan

Essential Bob Dylan